So-net無料ブログ作成

Dell XPS 13 (9370) [diary]

XPS13_1.gif


13インチノートパソコン「Dell NEW XPS 13」を、1ヶ月、お借りしました。
(↑写真右の白い方のノートパソコン)

ホントは、XPS 15をお借りしたくて申し込んでたんだけど、なぜか届いたのはXPS13.。↑写真左のノートパソコンはボクの普段使ってるヤツで、XPS 13 (9360)。2017年モデル。

「同じ13インチモデルだけど最新のだから比べがいがある」かなぁって思ったら、あら残念、届いたモデルは9370、2018年モデルで最新ぢゃないw


XPS13_2.gif


9370・2018年モデルは、Webカメラが画面下部・中央に付いている。
最新の9380・2019年モデルは、画面上部・中央に付いているんですね。


15インチぢゃないってのと、最新モデルぢゃないってのにちょっと凹んでたんだけど、
でもまぁ、使ってみると、9360・2017年モデルとは使い勝手がずいぶん進化してて、各所に使いやすさがありました。

9370・2018年モデル以降のXPS13は、第8世代インテル[レジスタードトレードマーク] クアッドコア・プロセッサー搭載モデルが選べて、これもうひと昔前のワークステーション並の能力があります。高性能なグラフィックカードは内蔵していないから動画編集などには向かないけど、大抵の作業には必要十分以上の能力を持っています。

お借りしたモデルは4Kタッチパネル搭載モデルで、画面のキレイさはこりゃハンパない。


13インチの薄型ノートパソコンは、普段持ち運ぶノートパソコンとしては、大きさ・重さ、表示領域など最適で、仕事にも学業にも、選んで間違いなしのサイズのノートパソコンです。
で、沢山のメーカーが13インチ薄型ノートパソコンを発売していて、個人的見解だけど、同じノートパソコン3~4年使い続けるなら、Dell XPS 13とApple MacBook Pro 13の2択しかない。WindowsかMacOSか、どちらのOSを選ぶかは用途や好みによるだろうけど、まーどちらでも間違いない選択でしょう。

MacBookは高いしねw
あらゆる点でXPS13は良くできてる。


ただ、まぁ、ボクの持ってる9360・2017年モデルとお借りした9370・2018年モデルとの比較でいえば、
普段使っている範囲くらいでは大きな差はなく、
むしろSDカードスロットが付いていたり(9370・2018年モデル以降はMicro SDカードスロット)、個人的見解だけどキーボードが打ちやすかったり、起動が(おそらく)若干早かったり、9360・2017年モデルの方が優れていると感じた点がありました。

9380・2019年モデルでは、さらに進化、使いやすくなっているのかも知れません。



XPS13_3.gif


音楽制作ソフト「Betwig」の最新バージョン3.0が登場したら、お外でLanuxのアレンジ作業でもしようと思ってたんだけど、これがなかなかリリースされず、お借りしたXPS13の本領を見ないまま返却になっちゃいました。

たぶん相当イケてただろうと思います。
4Kタッチパネルも、普段使いでは全く触らなかったけど、音楽ソフトでは威力を発揮していたでしょう。
残念でした。



細かいレビューはネットに沢山溢れてますんでソチラを参考にしてください<(_ _)>



とってもいいノートパソコンです、Dell New XPS 13。
スタバでMacBookドヤは、もーちょっとダサいですw
dbrandとかのスキンで着飾って、直運用が19年スタイルです。


選んで間違いなしとオススメいたします。



☆ BGM : その先へ / notall


2019-03-21 12:04  nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。